背景を替えて

レンギョウが満開です。

今日はいろんな背景で紹介しましょう。

背景① ばばの作った階段
Img_3103
背景② ヒマラヤユキノシタ
Img_3104
背景③ ブラウン系
Img_3101
背景④ レンギョウ自身のイエロー
Img_3106

Img_3107
完璧な春の黄色だ~
レンギョウ

| | コメント (0)

すもも ハナモモ 桃

やさしい姉さんすもも
Img_3109

Img_3085

Img_3035

Img_3089


気品のハナモモ
白過ぎて飛んでしまう、ピントは?

Img_3030

Img_3029

Img_3031

小っちゃい 桃
Img_3053

Img_3055

Img_3058
実を付けるのは一番小さな木の、この桃

フレ フレ!

| | コメント (2)

水辺の水芭蕉

庭の水芭蕉が咲きました。
白い包の初々しさが眩しい。
Img_3023

ほら ランプシェードのように陽の明かりを透かしてみれば、なおさら素敵だ。

Img_3018

水辺の水芭蕉confident


| | コメント (2)

悠久山 花見

桜 風にも一枚の花びらも落とさない、今日は完璧な満開だ。

それがやや息苦しい。

救いは時折現れる青空と強風だ。
Img_2945

Img_2943

Img_2956

Img_2989

Img_3010

Img_3014
私の好きなこのしだれ桜 UPでcherryblossom
Dscf2583

 

 



| | コメント (7)

沈丁花の香り

Img_2940
冬囲いを取ってやったら
沈丁花は喜んであちらこちらキョロキョロ見渡しています。その前のめりの姿勢が松野明美みたいでおかしい。
今年は緑の葉も十分ありますよ。(去年

Img_2941

いい香りがする~confident  沈丁花

| | コメント (2)

なかご山行 2nd

4/15 2度目のなかご山です。
今度はブルトーザーが農道を除雪したようなので軽トラにて出発、建石の所まで行けました。たった5日間でずいぶん雪が減りました。
Dscf2564

Dscf2569

目的の椎茸はちっとも大きくなっておらず、目的を果たせなかった。
だから、労働達成感代替えの作業として急きょ道の杉っぱ燃しとなりました。Dscf2573

Dscf2575

暑からず、寒からず 風少なく 杉っぱ燃しに最適な日和でした。



| | コメント (2)

クロッカスは明るく行こう

クロッカスは優しくImg_2931

Img_2930
明るく
Img_2936

Img_2937
クロッカスは明るく行こう

| | コメント (2)

初なかご山行

4/10 今年初めてのなかご山 どうしているでしょうか。
作業小屋は無事か、沢の橋は溢れていないか、そういった懸念の確認に気が逸る。
Img_2913
道中、乙羽滝
Img_2916
建石からの鬼倉山

あら、今日は山の鬼がちょうど真ん中に座って日光浴中のように見えますがhappy01

私たちの訪問を喜んでるのでしょうか。

Img_2917
錦の平~河内~なかご

なかご山は無事、そして花々もいつも通りそこに居りました。
Img_2914_2 Img_2925

| | コメント (2)

クリスマスローズ 微笑む

春を喜んで、玄関のクリスマスローズも微笑む。
Img_2907

Img_2905

Img_2910


| | コメント (2)

梅も 咲いて

Img_2895
遠くの五百山はまだ白いが
遅ればせながら、梅も咲きだしました。
Img_2897

Img_2898

青空がまぶしいね~

| | コメント (2)

«ふきのとう 喜ぶ