« 雪やこんこ | トップページ | 猫はコタツで丸くなる »

二大岩清水 inわが村

わが村にはあちこち清水が湧く、こんこんと。私の知ってる中でナンバー2まで紹介しよう。どちらも大きな木が目じるし、その下に湧き出す。

まずは建石のせんがん清水。せんがん虫 (サンショウウオ)が棲んでいた。もしかしたら今も。 _1395 _1391_1384

_1388_1396_1

そして、これは大沢入の甲清水。オオゾリのコウ清水と読みます。

|

« 雪やこんこ | トップページ | 猫はコタツで丸くなる »

風景」カテゴリの記事

コメント

清水が湧く場所には大きな木があるものなのね。冷たくておいしそうだ。イオン水などとは比べられない。その水でご飯を炊いたらさぞかし美味いと思うよ。我が家の後ろの山々が紅葉の盛りです。

投稿: ひので | 2006年12月 7日 (木) 21時23分

わたしの父が旅立つ時、父の希望に複数の人が方々の清水を用意してくれました。父はいろいろ飲んで「流しの水がいっちうめ(台所のが一番うまい)」と皆を笑わせて、いつもユーモアがありましたっけ。
 っと言うわけで台所に引いている井戸水で米を研ぎますが、是非、せんがん清水、甲清水でやってみましょう。私の舌は違いの解る舌でしょうか。
 
ところで、台所の井戸水、先の地震で調子が悪かったのですが、この夏叔父のおかげですっかり復旧しました。本当に有難く、うれしかった。

投稿: boowan | 2006年12月 7日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪やこんこ | トップページ | 猫はコタツで丸くなる »