« 冬の使者 | トップページ | ダイヤモンド リリーの主張 »

分水のクレープ屋さん

前回の鳥の写真は、偶然のことでした。ジュースを買った自販機の下の側溝におつりを落としたのも、帰りに寄ったアピタの宝くじのスクラッチの幸運も付録です。

昨日のドライブの主目的はこちら、分水町のクレープ屋さんでした。3331

種類の多さに、これって決めるのが大変でした。いったい、わたしの食べたいのはどれなんだろう。結局選んだのは、ハムチーズサラダでした。へ~、甘くないのもあるんだー

341

339これ、気に入りました。暖かいクレープの皮にキャベツの千切りがちょうど良くしんなりして、うまい!

もちろん、彼女の頼んだデザート系もボリュームがあって、満足 

えっ、2個は無理でしょ~

|

« 冬の使者 | トップページ | ダイヤモンド リリーの主張 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分水のクレープ屋さん:

« 冬の使者 | トップページ | ダイヤモンド リリーの主張 »