陽が差せば

毎日朝晩田んぼの水見に行きます。
日が差せば田んぼは輝く。
Dscf2622
まぶしい~
田毎のお日様ですね。
Dscf2626

Dscf2628

Dscf2629

| | コメント (2)

田植え前

農作業は順調
5/5 代掻きです。

相変わらず、わたしどろんこになっちゃいますcoldsweats01

Dscf2619

Dscf2618

Dscf2615

後は一週間後の田植えを待ちです。

今後は水の管理に気を使います。

| | コメント (2)

なかご山行 2nd

4/15 2度目のなかご山です。
今度はブルトーザーが農道を除雪したようなので軽トラにて出発、建石の所まで行けました。たった5日間でずいぶん雪が減りました。
Dscf2564

Dscf2569

目的の椎茸はちっとも大きくなっておらず、目的を果たせなかった。
だから、労働達成感代替えの作業として急きょ道の杉っぱ燃しとなりました。Dscf2573

Dscf2575

暑からず、寒からず 風少なく 杉っぱ燃しに最適な日和でした。



| | コメント (2)

初なかご山行

4/10 今年初めてのなかご山 どうしているでしょうか。
作業小屋は無事か、沢の橋は溢れていないか、そういった懸念の確認に気が逸る。
Img_2913
道中、乙羽滝
Img_2916
建石からの鬼倉山

あら、今日は山の鬼がちょうど真ん中に座って日光浴中のように見えますがhappy01

私たちの訪問を喜んでるのでしょうか。

Img_2917
錦の平~河内~なかご

なかご山は無事、そして花々もいつも通りそこに居りました。
Img_2914_2 Img_2925

| | コメント (2)

雪の暮し

今頃やっと今年2回目の更新です、いいのでしょうか。
さあ、気を取り直していこうsnow

1/12 だんご木飾りを作りました。午後から作ったのは初めてです。それは朝の寒さがなくて結構良かった。

Dscf2451

Dscf2445
鳥も雪の枝の下に逃げ込んでピーピー寒さを訴えていました。
Dscf2450
その後、さらに大雪になって
1/14午後から 今シーズン初雪下ろし 1回目をしました。

したがって、夕飯のビールは最高においしかったんでしたhappy01

| | コメント (4)

なかご山 冬枯れ

12月3日現在 まだ雪がありません。

Img_2820

Img_2823

Img_2825

何もない休日の晴れ、なかご山に行って杉っ葉燃しをしました。

| | コメント (2)

たとえば 里芋掘り

たとえば 里芋掘り さあ、掘りますよ~

Dscf2424

Dscf24231
秋の百姓の仕事は、腰の痛くならない作業はない(春もそうだっけ、そう言えば夏もだけどcoldsweats01)。
鯉上げ、アズキもぎ、そば刈り、稲刈り みんな前かがみだ。
この時期、晴れの日は大忙しです。

| | コメント (2)

農作業メモ 2016

不意に漂ういい香りに、見上げると金木犀のオレンジ色の小さな花が見つかる。
いつもこの香りで開花に気づく。
Img_2762

Img_2764

Img_2761

ようやく秋の収穫作業が終わりました。
長期休暇を取って臨んだが、天気予報に振り回された。当てにならない週間天気予報に呆れる。
9/10 コガネモチ稲刈り
9/24 コシヒカリ1st稲刈り
9/27 コシヒカリ2nd
9/28 コシヒカリ籾摺り
9/29 もみ殻袋詰め
9/30 もみ殻運搬 玄米2階運搬 コガネモチ稲上げ コンバイン洗浄
10/1 精米 モチ籾摺り コンバイン注油格納
10/2 なかご田んぼ水口閉め 

10/3 お米 送りましたよ~happy01

| | コメント (2)

戦いの前に

戦い 稲刈りを始める前に
いっときコスモスの花を眺めますが

Img_2732_2

Img_2736

Img_2734

Img_2735

Img_2726

Img_2731

Img_2723


コスモスの花はさわやかなのですが、もはや気持ちが急いて落ち着かない。
出走前の馬もこう云う気持ちでしょうか、
稲刈り GO!

 

| | コメント (4)

キクイモの黄色

背の高いキクイモの黄色
涼しい

Img_2712

Img_2713
昔、父が沢庵漬けの中にこのイモを入れて、「これがうまいんだよ」と言ってた。
でも、私にはガシガシとした食感が苦手で、そうかな~と思ったんでしたがthink
大人の今ならおいしいんでしょうか。
Img_2715
下の畑の平柿も色づいてきました。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧