コシヒカリ 稲刈り 進捗状況

10/6から稲刈りを始めました。
いつもと違うのは、生育が遅れたのでちっとも急ぐ気がしないこと。まだ少し早いのですが、少しづつ刈ることにしました。
Dscf3332

Dscf3331

Dscf3335

刈った分から、少しづつ籾摺りをして順次皆さまにお届けします。
どうぞお楽しみにhappy01

| | コメント (2)

accident!

台風の後、稲が風になびいた状態で止まってる。つまり、倒伏したってことだね despair
次期稲刈りは覚悟しないと leo

今日は何もする事が無いので、取りあえず軽トラでドライブでも
Img_3315

Img_3313

ここは隣の地区 軽井沢~比礼地区の田んぼ案山子アートです。

Img_3317

Img_3319

Img_3318

Img_3321

楽しい~企画です。


さて、本題はここから

その先、比礼から一之貝の市道を行くとアイガモの池があります。

ですが、大勢のアイガモがいるはずなのに今日は数羽しかいない。

え~  台風のせいでしょうか、破綻した柵からアイガモたちが外に溢れているじゃないの!持ち主の方に人づてに連絡し事態を見守っていたのですが、ついに我慢できずに捕獲作戦に参加してしまいました(写真ありません)。

楽しいのなんのって、無知なアイガモを柵の中に追い込むなんてhappy01
烏合の衆っていうのかな、彼らにわたしは並々ならぬ優越感に浸りながら進路指導したって訳。

やがて彼らは無事オリの中へ移動。
気が付けば服や顔にやや泥が付いて     いけない 私 61boutiqueでした~け。



軽トラから笑って見ていた娘、かあさんが一番真剣だった気がするだって。

accident は 楽しい!



| | コメント (6)

お祝いは萩の花で

秋晴れの中、コガネモチの稲刈りは順調に進みました。
夕方、記念に写真を撮りました。
Dscf3304

Dscf3306

Dscf3307
よかったconfident

だれか、農林大臣賞くれないかな~


お祝いには萩の花でhappy01
Dscf3312

Dscf3308
祝おう happy01

文部科学大臣賞 おめでとう bellsuncrownshinediamond ってね。

| | コメント (2)

明日刈るモチ

遅いコシヒカリはとりあえず置いといて、明日は順調に実ったコガネモチの稲刈りです。
今のうちに写真を撮りました。
Dscf3296

Dscf3298

Dscf3295

| | コメント (2)

9月のコシヒカリ生育状況

なかご山は萩も千日紅も咲きました。
Dscf3242

Dscf3245

夏の低温が響いて、今年の稲の生育は遅れている。
穂はまだ青くて日陰ではまだ開花中の稲さえある。

お日様、9月にはしっかり照ってねsun

Dscf3278

Dscf3240

Dscf3280

Dscf3290

Dscf3283

Dscf3284

Dscf3285
頑張れ!わたしのコシヒカリ

| | コメント (2)

コシヒカリ 出穂

このところの低温、例年に比べやや出穂が遅れている。


Img_3249

Img_3257

Img_3256
緑の稲に穂の淡い緑が伸びてきて、涼しい秋が近い。

| | コメント (2)

なかご山 近況

久しぶりの更新です。
皆さま、お盆休みでのんびりしてますか。
やっと間にあった なかご山のくろ薙ぎ、どうそご覧ください。

Img_3245

Img_3264

Img_3265

Img_3246

Img_3244

それなりにアートでしょsun

| | コメント (0)

今朝のなかご山

 遅い梅雨入りも一日降れば、もうたくさん↑だ。
たくさん↑って云うのはこちらの方言で、もう飽和状態でよっぱらだって云う意味です。
よっぱらってのは、過剰でもうたくさんだってことです。
何を言ってるんでしょうねcoldsweats01

とにかく、雨上がりは曇りでもうれしい。
今朝のなかご山をどうぞ。
Dscf2816
稲は順調に生育しています。
Dscf2812

Dscf2813

Dscf2817

Dscf2822

Dscf2827

Dscf2825

写真撮れるほど、この時期は余裕ができたってこと、サhappy01

| | コメント (2)

くろ薙ぎ 終了

毎朝一本づつ、こつこつとこなしてきたなかご山の草刈り、ようやく終了の時を迎えました。
完成したわたしの力作をどうぞ!
Dscf2655

Dscf2666

Dscf2669

Dscf2672

Dscf2678

やっと間に合った~

| | コメント (2)

stranger!

突然の人間の声のような音に、えっ?何だっけ、この音。

なかご山に着いてすぐに違和感を覚える。

彼らはそばの高い木の枝を揺すって、騒いでる。
あ!(写真ありません)

すっかり動揺するわたしの前を走り抜けるのは山うさぎ。
この前はすぐそばの畦でカモシカがこっちを向いてたし、リスも軽トラの前を走る。
ここは動物園だっけ?

翌朝、なかご山の作業小屋に行くとせっかく守ってきた山ユリを荒らした跡。
何てこった。
Dscf2650

Dscf2652

とうとうやって着た、彼らは猿だ。



| | コメント (2)

より以前の記事一覧